男性でも女性でも、自分のお顔のケアーをやっていくことは重要になるのではないでしょうか?

女性はみんなやっていると思うのですが、男性はやっていないかもしれません。

これからは、男性でも女性でもやらなくてはならない時代になったので、あなたもお顔のケアーはやっていきましょう!

男性は、見た目なんか関係ない!

と思い込んでいて、何もケアーをやらない人もたくさんいます。

昔は、男性は見た目ではなかったかもしれません。

男性でも女性でも、見た目がすごく重要なんです。

男性だからと言って、さぼったらいけません。

男は、どんなケアーをやったらいいのかが分からん!

と思う人もいるかもしれません。

単純なことですよ。

まずは、清潔、毎日顔を洗って、お顔は清潔にしましょう。

鼻毛、うぶげなんかはダメ!

歯が汚いのも最悪ですから、歯磨きをしてください。

男性は歯磨きをしない子もいますが、いけません。

歯が汚いのはよくないぞ。

口臭の原因になってしまうので。

スキンケアーとか聞いたら難しいから、自分ではできん!

と思う方もいるでしょう。

でも、誰でもできます。

ニキビもないのがいいでしょう。

ニキビは目立つから、できないようにケアーをやっておきましょう。

ニキビがあったら、不潔な感じになるので。

若い時期のみではなくて、いくつになってもニキビがあったらダメです。

最近では、男性でもエステに行く時代になったので、あなたもエステに興味あるかもしれません。

あまりにも過度なケアーは逆効果です。

ナルシストになってしまいます。

ガクトとか、ノンスタイルの井上君とか。

ひいてしまうの、

ほどほどがいいわけです。

男性はひげをはやすけれども、これもやってはイケません。

ひげはよくないよね!

ひげは好きな女の子はいないから、やめてね。

私の知人でも、男性のひげが好きな子はいません。

人気ないもん。

とにかく、清潔に顔を洗って、毎日やっていくことですよ。

単純なことが1番大事で、好かれるのです。

毎日、少しの時間でできるので続けてください。

お鼻の黒いポツポツはどうやって治す?

気になるのは、小鼻にある黒いぶつぶつです。

気になって仕方がないのですが、キミはどんなケアーをやっていますか?

気になってはいても、きれいになっていない人もいます。

ダメだな!

自分もやっていますが、頑固。

なかなか、きれいにはならないのでイラつきます。

なんかいい方法があったら、やってみたい。

シートも売っていますが、そんなきれいにならないよ。

また、高いからな。

気に入らないな。

毎日、必死になって洗顔しています。

聞いた話では、あまり顔を洗うと、お肌にはよくないそうです。

やらない方がいいかも。

きたなくなったら、最悪だ!

芸能人は、どんな方法でやっているのかな?

エステとか、いっているのかな?

金があったら、何でもできる!

私は貧乏だから、好きなこともできないよ。

さみしい。

1か月でいいから、好きなようにお金を使ってみたい。

美容に。

まあ、女の子だったら、叶姉妹のようにやってみたい。

お鼻の黒いポツポツはどうやって治す?とか、叶姉妹も気になっているのかな?

分からん!

彼女らは毎日、ふかひれとか喰っているそうです。

すっぽんとか。

いいな~~~。

くったことないよ!

毎日、菓子パンやコンビニ弁当だから、お鼻の黒いポツポツはどうやって治す?とか気になっても何もできません。

コラーゲンとかプラセンタも気になるけれどもね。

お金がないから、仕方がないのじゃ!

自分ができることは洗顔でもやって、顔をきれいにしておくことです。

他のことにも興味があるのですが、キレイになるのか確実なことは全くわからないのです。

キミは、どんな方法がいいと思う??

世の中なんでも金がかかるので、困ってしまいますよね。

100万円あったら、全身をきれいにしてみたいな!

そんなことは、できるのでしょうか?

お肌に気になることがあったら、なんかやらなくてはならないと思うのです。

なんか、あせってやっていくと、逆効果になるのですが、あなたはやって後悔したことありませんか?

私は年中、後悔ばかり!

無駄なことが多いです。

お肌のケアーも無駄が多い。

気になるので、すぐにいじってしまうのです。

これ、もしかしてニキビかも!?と思った時の対処法でも、すぐにいじるのでよくないね。

何もしないでいた方がよくなるみたいです。

気になるの!!

何でも同じですが、基本的にはいじらないのが大事。

いじると、ますます汚くなってしまうのです。

あなたも放っておくといいぞ。

お肌は、自然によくなるので。

待てないよね。

この日!

と思う日に限って、ニキビになってしまうのはなんでかな?

嫌になるのです。

デートとか。

お肌が邪魔している。

せっかく、きれいになってデートをしたいのに、ニキビになったらだいなしジャン!

私はすぐに、あわてていじるのです。

みんな、同じようなものかな?

手にはばい菌や雑菌がたくさんあるので、いじるのは最悪だって。

そんなことは、分かっているのです。

あ^^^

美肌にならない。

お肌がきれいだったら、テンションあがっていいのに。

困ったもんです。

友人でもニキビになっている子はたくさんいるのですが、困っています。

まずは自分の肌の表面をチェックしてみてください。
乾燥してガサガサなのであればまずは肌の表面を柔らかくするひつようがあります。

化粧水をちょっと変えてみましょう!

私がオススメするのはリプロスキンという化粧水ですよ。

どういう商品かもっと詳しくしりたい人は以下サイトを参考にして見てください。

リプロスキンの口コミは信じるな!こんな人は効果なし、効かないです!

これ、もしかしてニキビかも!?と思った時の対処法は、いいのが少ないね。

男性もイケメン願望が高くなったので、男性でもイケメンになってみたい子がたくさんいるよね。

男性もニキビは気になるようです。

でもさ、男性があまりにもお肌を気にかけるのはよくないよね。

なんか、ナルシスト君の感じがします。

男の子は、ワイルド系が好きなんだもん!

あなたはどう思いますか?

ほうれい線が気になった時の対処

若い時には美肌だったのに、年々お肌が汚くなるので憂鬱だな。

若いことはいいことだ。

おばさんになるのは、よくないね。

最近、鏡を見たら、ため息が出てしまうので。

こんな、お肌はいやじゃ!

嫌なのは、ほうれい線。

なんで、こんなお肌になってしまったのかな。

まったく、嫌だな~~~。

30代になったら、急にほうれい線になったよ。

気に入らないぞ。

毎日、ほうれい線が気になった時の対処をやっていますが、効果ないみたい。

ヒアルロン酸とか、コラーゲンが効果が高いらしいけれども、

高いもん!

それに、なんかやる気にはならないのだ。

本気で、やらねば。

友人は美容代に1か月に7万円もかけていますが、そんなには効果がないようです。

たくさんやっても、効果が少ないことはあるのかな?

何もやらないのもね。

ほうれい線が気になった時の対処は、芸能人は何をやっているのかな?

リフトアップとか注射とか、やっているのでしょう。

毎回1万円以上かかるよね。

いくら、お金があっても足らない!

1万円お金があったら、うまいものを食いたい!

何、食うかな?

ほうれい線が気になった時の対処では、おいしいものを食べても効果があるそうです。

私もおいしいものを食べようかな?

何がいいか?

手羽先とかもコラーゲンがたくさん入っているので、効果があるらしいけれども、

でもさ、お肌がきれいになっても、デブになってしまいそうです。

デブにはなりたくない。

牛筋とかも美肌効果が高いですが、デブになるよね。

お肌はきれいにしたくても、様々な理由からできないな!

デブになるのは、ぜったいに嫌だからです!!

私は忙しかったので、長らく鏡を見なかったですが、鏡を見たらおばさん!

こんなお肌はいやだ!

自分がこんなにもおばさんになったので、ショックをうけています。

このお肌は、どうしたらいいのかな?

毎日、鏡は見てケアーをやっていかなくてはならないね。

痛感いたしました。

さぼった、バツですね。

このまま、おばさんだったら恥ずかしいよ。

なんかやっていくぞ!

とは思ったものの、何からやったらいいの?

どうしたら、いいのかが分からん。

エステに行くべき!

エステ、どこに行くといいの?

全くわからないし、正直行く気にならん。

私のようにこのままだったらよくないなと思いながら、何もできていない子はたくさんいるのではないでしょうか?

マジ。

あ^^^。

佐伯チズセンセイ、教えてよ。

でもさ、お肌がきれいになるのは、時間も手間もかかるよね

面倒やりたくない!

私はこのまま、悲惨なおばさん肌になっていくのかな?

あきらめ!!

IKKOさん、教えてよ。

美容研究家は1日中、お肌のことを考えていられますが、

私は仕事!

とにかく忙しい。

鏡を見る時間もない。

現実~~~。

鏡なんか見ていたら、男性に怒られてしまいます。

「だから、女はいやだ!ダメ!」

何千回も言われてきたのです。

お肌さんごめんなさい。

結局、どんな女性も多忙です。

他にもやらなくてはならないことがあるので、お肌のケア―なんかおろそか。

私の友人も子育てしていますが、戦争のように忙しい。

おむつ、おしっこ、うんち、食事、お風呂、夜泣き、授乳...。

そんな中、自分のニキビになんか、かまっていられるか?

しかも、旦那も姑もいてさ。

みんな、必死に生きています。

お肌が汚いのは、女失格!

とか言いますが、それはある意味では暇な女です。

ますます、自分がいやな女!になるけれどもね。

現実は厳しいので、夢見るシンデレラさんのようにはいかないのでございます。

若いってやっぱりいいなって思うことがよくあります。

何をやっても楽しいというのはありますが、それ以上に肉体的に
若いというのは年をとると分かってきますがすごいことだと思います。

男性だと筋肉量、肺活量、免疫力というのは20代をピークに下がってしまいます。
女性の場合は筋肉の量が減ったとか肉体的な力がどうのこうの、ってのはあまり気にしないのですが、
それ以上に気になってしまうのが肌の衰えなのです。

女性というのは毎日鏡を見ているのであまり気にはしませんが、
特にほうれい線などのシワというのはかなり気になってしまいますよね。

昔の写真をたまたま机の引き出しからひっぱり出してみたりするとあらビックリ!

昔はこんなに綺麗な肌だったのに、今は皺だらけ・・・

本当のブルーになってしまいますよね。。

人間、やっぱり年には勝てないのです。

ということで、

年齢に応じたスキンケアというものが非常に重要になってきます。

10代の頃・・・何もやらなくてOKです。

20代後半くらいからどのようにどうやってスキンケアをしていくかでその後の肌の状態が大きく変わっていきます。